flow

制作の流れ

ラボリエのデザイン制作手順をご紹介します。

WORK FLOWホームページ制作の流れとラボリエの設計思想

STEP.01 提案

01 お問い合せ

まずはお問い合せフォーム・もしくはお電話でご連絡下さい。ホームページやグラフィックを中心に制作しているデザイン事務所ですが、デザインであれば、空間デザインやプロダクトデザインなどジャンルを問わずご相談可能です。

ご質問ベースの気軽な用件も受け付けております。まずはお気軽にメッセージを下さい。

福岡を中心に全国・海外も対応可能です。

※以下制作手順はホームページ制作を例題としてます。

STEP.01 提案

02 ヒアリング

ヒアリング(聞き取り)により、デザインの方向性と、お客様が目指す着地点を明確にします。

What・How・Do=なにを・どのように・するか。

例えば「格好良いホームページが良い」というお客様のご要望に対して、私たち「が」お客様のご要望を内面的に理解するまで、とことんヒアリングさせて頂きます。どんな格好良さなのか。また、なぜ格好良いホームページが良いのか。そもそも、格好良さという依頼内容は最適なのか、など。

私たちの言うヒアリングとは、制作の前準備として、制作者とお客様で「何が最適か?」という認識を摺り合わせていく作業です。ここを疎かにしなければ、より効果的でご満足いただける企画のご提案が可能です。

STEP.01 提案

03 ご提案と概算見積もり

ヒアリング内容を踏まえながら競合他社をリサーチし、一度、内容を整理・精査します。そうして得た情報をまとめ、企画をご提案させて頂きます。

この段階のご提案はラフな内容で、ヒアリング内容に対して「こんな方法はどうだろうか」「こうするとこんなメリットがある」「逆にこんな切り口も面白いかもしれない」という、簡易的なご提案になります。この時点で合わせて簡易的なお見積もり(概算見積)をご提示させて頂きます。

また、この段階である程度ご満足いただき、7割~ほど弊社への依頼が固まりそうであれば、サンプルとしてトップページのラフイメージを制作いたします。

STEP.01 提案

04 発注

企画・ご提案にご納得頂けましたら、正式な発注をお願い致します。支払時期は納品時です。納品時に受注額を銀行振り込みにてお支払い頂きます。お見積もりはあくまで「概算」となるので、制作の進行上の仕様変更や追加などにより、請求額が変動する場合もあります(そういった場合は事前に費用が変わる事をお伝えし、新しいお見積もりをお出しします)

また、ホームページの場合はドメインやサーバーの契約費用など、パンフレットなどの紙媒体は印刷料金など、その他、デザインの制作過程で発生する実費につきましては、前払いとさせて頂いております。予めご了承下さい。

STEP.02 制作

05 ディレクション

企画・料金などの問題をクリアしたら、さらに企画をつめていく……つまり、具体的なディレクションを行います。今までより、よりいっそう深いレベルでのヒアリング(打ち合わせ)とご認識下さい。

いくら企画が優れていても、ディレクションが失敗すれば、イメージと違うモノが上がってしまったり、制作物の方向性が企画とずれたりします。従って、ディレクションは弊社が最も大切にしてる工程のひとつです。ディレクションの時点で、実は完成像の7~8割が既に決定していると言っても過言ではありません。

打ち合わせは福岡市内近郊の方でしたら弊社の事務所で行うか、もしくは直接お伺いいたします。遠方の場合はお電話やSkype等での進行が多いですが、別途料金にて出張も可能です。

STEP.02 制作

06 情報設計とFVの制作

企画とディレクション概要を元に、情報設計とFV(ファーストビュー)の設計を行います。

情報設計とは:WEBサイトの見取り図のようなものです。家で例えると、間取り図面に該当します。レイアウトや情報の配置などを決定します。

FVとは:ファーストビューの略語です。ファーストビューとは、ホームページを開いた時、画面の一番最初に表示される箇所のことです。

基本的にラボリエでは情報設計→FV制作の流れで進める事が多いですが、制作物の内容やコンセプトに合わせて最も最適な順で制作させて頂くため、必ずしも提示した流れで作業が進行するとは限りません。

STEP.02 制作

07 アニメーションとプログラム

アニメーションやインタラクティブな効果を入れる場合や、動的にページが生成されるプログラムを組む場合、ここで仕様を決定していきます。JavascriptやjQuery、CSS3やWordpress、プラグインの選定、PHPやCGIのプログラムなどが該当します。ここで決定した仕様を元に、デザインを構築(反映)していきます。

また、静的でコストを押さえたご提案の場合や、既に打ち合わせによりある程度の仕様が決定している場合、この行程は省略するケースもあります。

STEP.02 制作

08 デザイン

先にご提出した情報設計とFV、仕様を決定したアニメーションとプログラムを踏まえ、デザインに着手します。

デザイン制作の流れとして、まずはトップページを最初に仕上げます。トップページが完全にフィックスしたら、下層ページのデザインを仕上げていきます。

制作仕様により多少の変動はありますが、基本的にPC、スマホ、タブレットのレイヤーをそれぞれ作成し、実際にWEB上にUPされたものと同等のデザインをご確認頂けるようにします。

STEP.02 制作

09 コーディング

デザインが決定次第、コーディング作業に移行します。コーディング作業とは、デザインをホームページとして成立させるために、デザインデータをプログラムに変換する作業のことです(デザインをHTMLやCSSといったマークアップ語源で記述する作業です。)

WordPressなどのCMSや、ECなどのショッピングサイトの場合も、コーディング作業が必要になります。

また、ラボリエは標準で内部SEO対策を取り入れたコーディングをご提供しており、W3C規格準拠の、最新仕様である、HTML5によって、質の高いコーディングをご提供いたします。

STEP.02 制作

10 テストサーバーにUP

動作確認のためテストサーバーにアップロードします。

アップロード完了次第、お手数ですが客様自身でホームページのご確認をお願いいたします。何かしらの理由でテストサーバーへのUPが難しい場合は、別の方法でご提出いたします。

誤字や脱字などがあればこの時点で修正しますのでお申し付け下さい。

STEP.03 納品

11 納品と御請求書の発行

テストサーバーのホームページでOKを頂けましたら、御請求書を発行させて頂きますのでお支払いをお願いいたします。

お支払いの確認が取れ次第、本番環境のサーバーに、アップロードして納品となります。

STEP.04 運営

12 運営

ラボリエは制作後のホームページ運営もサポート可能です。日々の新着情報ページの更新や、SNSと連携した情報発信など。時には大きなキャンペーンを打ち出したりするのも良いかもしれません。

つまり「運営」とは、広告やSEOなど何かしらの手法で「集客」し、「利益」を出すことです。

作っただけで満足せず、しっかりとした運営を行い、ホームページから利益を出しましょう。